累計120採択実績*
事業再構築補助金 申請支援

認定支援機関(公認会計士・税理士)として
申請書の作成支援のみならず
税務面・資金面等多方面における支援が可能

*サプライチェーン強靭化枠、大規模賃金引上枠の採択実績あり

*1事業者につき2回目の採択実績あり

*1~11回次締切分まで

事業再構築補助金の申請
お困りの方へ

累計120件の採択実績がある
小倉裕樹会計事務所に
是非ご相談ください。

豊富な支援実績

令和元年度
補正補助金以降の累計実績
  • 事業再構築補助金
    120件採択【1~11回】
    (補助金交付決定額 36億円以上)
  • ものづくり補助金
    160件採択【1~16次】
    (補助金交付決定額 15億円以上)

*2022年補助金支援実績合計は18億円超
(累計50億円超)

*補助金交付決定額には見込み額も含まれています

事業再構築補助金
1社あたり約3,000万円
補助金額獲得支援

事業再構築補助金の
支援先内訳

  • 従業員数
    • 5人以下
    • 6人超~20人以下
    • 20人超~50人以下
    • 50人超
  • 年商
    • 1億円以下
    • 1億円以下~3億円以下
    • 3億円超~5億円以下
    • 5億円超
  • 業種
    • 製造業
    • 宿泊業,飲食サービス業
    • 生活関連サービス業,娯楽業
    • その他(サービス業等)
  • 都道府県
    • 愛知県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • その他(東京都・三重県等)

*9回次締切分まで(101社)

補助金以外のサポートも可能

代表が公認会計士・税理士でもあるため、税務面の節税アドバイスや金融機関からの資金調達に向けた指導等も可能!設備投資後の工業会等による証明書を用いた即時償却や固定資産税の減免に係る手続きにも別途料金にて対応いたします。

事務手続きの一元化

当事務所にて、申請から補助金受給までほぼすべての事務手続き支援に対応しているため、事業者様の要望に応じて、事務負担を軽減することが可能!
※一部手続きについては、直接事業者様から事務局等に問い合わせや面談等対応していただく必要があります。

代表 小倉 裕樹
補助金の支援実績数は、全国トップクラス。個人事業主では全国No.1。
2009年3月に早稲田大学大学院会計研究科修了後、コンサルティング会社にて、事業計画・経営改善策定、金融機関対応、内部統制等を経験。その他事業会社にて、経理事務、会計事務所にて監査業務等も経験。2013年よりものづくり補助金の申請支援を行う。2016年6月に独立し、小倉裕樹会計事務所を開業。製造業、建設業および美容業等様々な業界を支援してきており、支援対象法人・個人事業主は700社を超える。

補助金申請・交付までの実績が多くあるため
採択されるポイントを中心に適切なご支援をさせていただきます。
業界・従業員規模も様々なケースを経験しているため、
安心してご相談いただけます。

 まずはお気軽にご相談ください 

事業再構築補助金に
ついて相談する

【第12回締切】
申請までの流れ

締切:2024年726日/
採択発表:2024年11月上旬予定

初回面談から申請完了まで、
平均2ヶ月を予定しております。
緊急対応も可能ですので、まずはご相談ください。

2週間
1ヶ月半
  1. STEP01
    お問い合わせ
    まずはこちらのページよりご相談内容をご連絡ください。
  2. STEP02
    初回面談(基本的にはZoomを予定、初回面談は無料)
    事業再構築補助金の概要を説明させていただき、御社の申請内容の概要をお伺いします。
  3. STEP03
    ご契約・着手金のお支払い
    実際にご契約いただきましたら、着手金のお支払いをお願いしております。
    ※gBizIDの取得も速やかにお願いいたします。
  4. STEP04
    資料受領・申請書ドラフト案作成
    必要な資料をご用意いただき、申請書のドラフト案を作成していきます。
  5. STEP05
    申請書の見直し
    ドラフト案をベースに申請書の内容を詰めていきます。2~3回の打ち合わせを予定しております。
  6. STEP06
    申請書の仕上げ・提出
    最終内容をご確認いただき、電子申請上での提出となります。

採択から
補助金交付までの流れ

14ヶ月
  1. STEP01
    採択通知
    採択決定時に成功報酬の半金のお支払いをお願いしております。
  2. STEP02
    交付申請
    交付申請後、交付決定時に成功報酬の残額をお支払いいただいております。
    交付決定後から補助金振込までの事務手続き支援をご希望の場合は、一律60万円にて承っております。

    交付決定通知

  3. STEP03
    補助事業の実施
    実績報告に至るまでの必要な手続きおよび各種資料の準備等丁寧に説明させていただいております。
  4. STEP04
    実績報告
    実績報告書作成の支援をさせていただいております。
  5. STEP05
    精算払請求
    補助金が入金されるよう迅速に手続き支援をさせていただいております。
  6. STEP06

    補助金振込

料金プラン

申請準備の着手金と、交付が決定した場合には
成功報酬をいただいております。

着手金
15万円不採択時には、着手金なしでの対応となります。
成功報酬
交付決定額の10最低報酬金額100万円

 まずはお気軽にご相談ください 

事業再構築補助金に
ついて相談する

よくある質問

  • Q製造業でなくても申請できますか?
    A

    事業再構築補助金においては、申請件数の約2割は製造業となるため、比較的サービス業の事業者様が多い補助金となります。当事務所では、製造業を中心とした支援実績がありますが、企業規模、事業内容等問わず、幅広くご支援させていただいております。まずは一度ご相談ください。

  • Q採択された場合、補助金はいつもらえますか?
    A

    補助金は原則すべての対象経費を支払い後の受給となります。事業再構築補助金においては、採択後、『交付申請⇒補助事業の実施⇒実績報告⇒精算払請求手続き』がすべて完了した後に補助金が支払われます。現在、事務局において、処理が立て込んでいることが想定され、補助事業の実施が完了してから、3ヶ月から半年以上要しているケースが見受けられます。事業者様が想定されているより、遅くなることの方が多いため、早期手続きを推奨しています。事務手続きにおいて、ご不安な事業者様は当事務所においても支援させていただいておりますので、お声がけください。

  • Qものづくり補助金との違いは何ですか?
    A

    両社はいずれも付加価値額の増加を支援する補助金になりますが、事業再構築については、売上ないし付加価値額の減少を受け、思い切った事業再構築を支援する内容である補助金に対して、ものづくり補助金は生産性を向上させる設備投資等を支援する内容であるといった点で異なります。
    また、各補助金共に申請する枠に相違ありますが、全体的に下記特徴があります。

    あくまでも上記比較表は、簡易的な内容を記載しておりますので、詳細は各補助金の公募要領をご確認ください。
    その他参考資料として、経済産業省の資料をご確認ください。またZoomでの初回面談は無料ですので、ご不明点等もお気軽にご相談ください。
    ものづくり補助金の申請支援についてはこちらをご確認ください。

  • Q支援を受けるために必要な条件はありますか?
    A

    当社は補助金コンサルのみを実施している訳ではなく、事業者様と長期的な目線でのお付き合いを考えているため、基本的に申請にあたっての門前払いは行っておらず、幅広い事業者様を対象としています。事業者様の決算書等の状況を考慮し、採択・不採択の可能性を客観的にお伝えしたうえで、ご支援させていただいております。早期取組であれば相談ベースからもご対応させていただいておりますので、まずは一度ご連絡いただければと思います。

  • Qどのような実績がありますか?
    A

    事業再構築補助金は第8回目までで90件の採択実績があり、そのうち約8割が通常枠での採択となります。事業再構築補助金では、2回目公募の通常枠における採択事業者数は13件と、個人名で申請のうち全国No.1の採択件数でした。ものづくり補助金では10次締切~13次締切での採択事業者数は46件、平成29年度補正以降は累計179件の採択実績があり、金融機関含め愛知県内で2番目の実績です。
    詳細は認定経営革新等支援機関検索システムにてご確認いただけます。

  • Q遠方地での支援も可能ですか?
    A

    当事務所は紹介者様を通じた受注が中心であったため、愛知県内を軸とした東海地方の支援先が多いですが、エリア関係なく遠方地でもご支援させていただいております。ただし、初回面談は原則Zoom等Web会議もしくは電話対応にてお願いしております。また、遠方地においては別途交通費が発生する点ご了承ください。

  • Qどの申請枠が自社に一番適切かがわかりませんが支援は可能ですか?
    A

    各申請枠によって、補助上限額や補助率が異なるだけでなく、申請枠によって採択率も異なります。例えば、第1回目の事業再構築補助金では通常枠の採択率が約30%であったのに対して、特別枠は約55%でした。第7回目までで通常枠の採択率が徐々に上昇していることから両者の差は縮まってきていますが、依然として通常枠以外の特別枠の採択率は高い状況です。採択を優先するか、補助上限額の高い通常枠を優先するかは、事業者様次第ですので、採択可能性の見通し含め、お伝えできればと考えております。

  • Q金融機関からの融資支援や税務顧問は行っていますか?
    A

    当社は補助金申請のみならず、金融機関からの融資支援や税務支援も可能です。融資にご不安がある方や即時償却等の税制優遇制度の活用をご希望の際は、お問い合わせください。補助金申請を主業務として行っている訳ではないため、融資支援や税務顧問のみのご相談も可能です。

  • Qどこまでの手続きを対応してくれますか?
    A

    事業者様に必要な支援を提供させていただいております。原則申請時における事業計画の策定支援および認定支援機関確認書の発行を実施しておりますが、必要に応じて電子申請の支援もさせていただいております。通常支援は交付決定までの支援とさせていただいておりますが、補助金振込まで支援が必要な事業者様には別途費用にて対応させていただいております。また、5年間の事業化状況報告においても、単年度毎に支援をさせていただいております。
    申請だけでなく、採択後お困りの事業者様にも事務手続きのご支援をさせていただいておりますので、一度お問合せいただければと思います。

  • Q申請を検討していますが、何から始めればいいですか?
    A

    まずは、必要な補助対象経費に係る概算および内容を把握したいため、見積書の手配等をお願いいたします。また、直近決算書2期分をご用意いただければ、そちらの資料を参考に、事業計画の方向性を固めることができるかと思います。その後、申請に必要な各種資料およびヒアリング内容について、別途ご依頼させていただきます。詳細は一度お問合せいただければと思います。

お問い合わせフォーム

まずはお気軽にご相談ください!

会社名必須
連絡窓口ご担当者必須
電話番号必須
メールアドレス必須
業種
従業員規模
その他連絡事項設備投資額、設備投資内容、実施予定時期、過去の補助金申請経験有無について、わかる範囲でご記入いただけますと幸いです。
登録いただく個人情報について
ご入力いただく内容は、登録に対する調査や返答のために利用いたします。目的を超えて利用することは一切ございません。
また、お預かりする個人情報は当社規定による厳格な管理のもとに取扱い・保管をいたします。当社のサービスに関する「利用規約」をお読みになりご同意いただける場合は、下記にチェックをご記入いただき、「入力確認画面へ」のボタンを押して登録にお進みください。